私たちは西日本霊性センターと連携しています。

サダナ東洋の瞑想とキリスト者の祈り

想像と祈り

【7】福音の場面を想像し、自分もその中でイエスに出会う――38年間寝たきりだった人の傍らで――

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

 このコーナーの、【3】で行ったのと同じ方法で冥想しますが、入って行く福音の場面は、《ヨハネによる福音書5章1~9節》に変わります。
(この箇所の読み取りが済んだら)

 最初はベテスダの池の場所を思い浮べて下さい。池の大きさ、水の色、回りの回廊はどんな形ですか、どんな天気ですか。具体的に思い浮べて下さい。(2分)

 池の回りに沢山の病人がいます。目の見えない人、足の不自由な人、体のまひした人 などなど。この病人の姿を見つめて下さい。どんな衣服を着ていますか。寝ていますか。 座っていますか。付き添いの方はいますか。具体的に見つめて下さい。(2分)

 その場所にあなたもいます。そこに自分がいることを意識して下さい。どんな衣服を着ていますか、何をしていますか、あなたの役目は何ですか。どうしてあなたはそこにいるのですか。はっきり自分がそこにいることを意識して下さい。(2分)

  病人の中に体のまひした一人の患者がいます。その人をよく見つめて下さい。どんな衣服を着ていますか、寝ていますか、その人に近付いて話しかけて下さい。
 その人のことをよく聞いて下さい。病状はどんなですか、患者の話を聞きながらあなたは何を感じますか、意識して下さい。(4分)

 患者と話しているとき、イエス様が近付いてこられます。イエス様の姿をよく見て下さい。どんな衣服を着ておられますか。一人ですか、弟子が付いていますか。 イエス様は大勢の群衆を見てどんなことを感じておられると思いますか。(2分)

 イエス様は体のまひしている患者を見つめて近付きます。イエス様があなたに近付くとあなたはどう感じますか。イエス様のために場所を作ります。(1分)

 イエス様は患者にどのように話しておられるか、よく聞いて下さい。 病人はどう答えていますか、会話を聞いて下さい。「治りたいか」というイエス様の言葉によく注意して下さい。ゆっくり会話を聞いて下さい。(5分)                

 イエス様の声を聞いて下さい。「立ちなさい」 患者は立って歩きます。あなたはこれをどう感じますか。(2分)

 中風患者はベテスダの池を出ます。あなたにとってチャンスです。イエス様に近 付きなさい。イエス様に癒しについて話しかけなさい。あなたはどう感じますか。 (2分)

 あなたは病気を持っていますか、体の病気ですかそれとも心の病気ですか。そうな らあなたの病気についてイエス様に話しかけて下さい。イエス様の声を聞いて下さい。「治りたいか」(2分)

 あなたは本当に治りたいのですか。もし治りたいなら変わらなければなりません。
 あなたはあいまいな態度でいることはゆるされません。はっきりした態度を取れば恵みはあなたに近付きます。イエス様が治されることを信じますか。これはグループの信仰によって起こることを信じますか。それなら力強いイエス様の言葉を聞きなさい。イエス様の言葉を聞いてどう感じますか。しばらくの間イエス様と一緒にいて下さい。 (3分)

聖歌184番を歌って終る。

 
INDEXにもどる>