私たちは西日本霊性センターと連携しています。

サダナ東洋の瞑想とキリスト者の祈り

想像と祈り

【30】福音の場面を想像し、自分もその中でイエスに出会うー5(弟子の足を洗うイエス)

  このコーナーの、【3】【7】【22】で行ったのと同じ方法で冥想します。ここで取り上げる福音の場面は、《ヨハネによる福音書13章1節~15節》に変わります。
(この箇所の読み取りが済んだら)
まず、この晩餐が行なわれている部屋を想像の目でよく見ます。大きさは、どのくらいですか。天井は高いですか低いですか。壁の色は、どのような色ですか。部屋は、明るいですか暗いですか。・・・・
次に、食卓とそこに着席している人々をよく見ます。食卓には何が用意されていますか。そして、イエスと12人の弟子たちは、どのように着席していますか。イエスは、どこにいますか。・・・・どのようなお姿でおられますか。・・・・                 

(以上5分)

 あなたも、この食卓に着席しています。あなたは、どのような服を着ていますか。隣りには誰と誰がいますか。この晩餐の場には、どういう雰囲気が漂っていますか。・・・・
 この食卓に連なっていて、あなたはどう感じますか。・・・・

(以上3分)


 イエスは、食事の途中で、突然立ち上がられます。召使いに、たらいに水を汲み、腰にまとう布と手ぬぐいとを、用意するようにおっしゃいます。
イエスは、一番近くのヨハネから始めて、一人一人の足を洗い、手ぬぐいでその足を拭き、順に進んで行かれます。それを見ていてあなたは、何を感じますか・・・・

(以上3分)

 イエスは、やがてペトロのところに来られます。イエスから足を出すように促されたペトロは、どういう態度をとっていますか。そして、何と言いますか。これに対してイエスは、なんとおっしゃり、どういう行動をなさいますか。・・・・

(以上3分)

 最後にイエスは、あなたのところに来られます。あなたにも、足を前に出すようにとおっしゃいます。あなたは、どうしますか。イエスに何とお答えしますか。・・・・
 イエスの促しに導かれて、あなたも足を前に出します。イエスは、柔らかくて温かい両手であなたの足を包むように、触れてくださいます。丁寧にさするようにあなたの足を水で洗ってくださいます。あなたは、どういう感じがしますか。・・・・
 しばらく、イエスのなさるままにして、イエスの好意を受けていてください。・・・・
・・・・・・・・
(こうしてイエスから私はとても尊まれた感じ、イエスの私への願いが強く伝わる感じ、場合によっては、イエスが私の真実なあり様を教えてくださる〔「とても疲れていますね」「何かをひどく心配していますね」「誰かにひどく怒りを感じていますね」「身近にいる誰かにひどく嫉妬していますね」「健康上大きな心配がありますね」など〕のに触れたりできます。)
そのような霊的な味わいをたっぷりといただきましょう。・・・・ 

(以上8分)

 やがて、イエス様は、あなたの元から離れて行かれ、テーブルの元の位置に帰られます。あなたは、その後ろ姿を目で追います。・・・・

  (1分)

  結びにたとえば、典礼聖歌390番「キリストのように考え」を歌ってしめくくりとしましょう。

 

 

INDEXにもどる>