私たちは西日本霊性センターと連携しています。

サダナ東洋の瞑想とキリスト者の祈り

想像と祈り

【24】デメロ師による、「キリストのあがないの恵みに浴する」観想

 最初の10分間、呼吸に注意を向けながら、鼻の先端の内側および上唇に触れる空気の感じ取りをします。その後20分間、下記のガイドに沿って祈ります。(合計30分)
☆ ☆ ☆ ☆ ☆
 では、気楽に座ってあるいは腰掛けて、背中を真直に伸ばして目を閉じます。半眼でも結構です。先ず呼吸に注意を向けながら、鼻と上唇のところに触れる空気を感じ取ります。息が冷たいか暖かいか、どこで感じるか、息は多いか少ないかなどを、注意深く、忍耐強く、平静に感じ取り続けます。(10分)
 ここから、祈りへと入ります。
十字架に付けられたイエス様の姿を見つめて下さい。十字架に付けられたイエス様はあなたの前に居られますか、あるいはあなたの心の中に居られますか、想像して下さい。そして十字架に付けられたイエス様の姿をじっと見つめて下さい。槍で突き剌された脇腹の傷を見つめて下さい。釘による手と足の傷を見つめて下さい。ただ見つめるのです。ゆっくり眺めて下さい。(5分)
 イエス様は少しずつ甦ります。お顔の表情が変わります。苦しみの表情から喜びの表情に変わっていきます。勝利に輝いた顔をよく眺めて下さい。(2分)
 今度は場所が変わって、あなたはイエス様の墓の前に居ます。マグダラのマリアにお現われになったように、今あなたの前に復活したイエス様が居られると想像して下さい。復活されたイエス様をよく見つめて下さい。あなたには、どのような心の動きがありますか? どう感じますか? 考えるのではなくただ見つめるのです。よく意識して下さい。(3分)
 復活したイエス様は槍で突き剌された脇腹をお見せになります。それは愛のシンボルです。あなたのために命をお捧げになった印です。復活したイエス様はあなたを愛しておられます。あなたを受け入れておられます。あなたは、愛されていることを受け入れてください。受身の態度です。イエス様はあなたに欠点があっても愛しておられるのです。愛するだけではなく、あなたが好きなのです。イエス様はあなたをありのまま受け入れ大切にされます。「あなたが変わらなくてもよい、そのありのままを受け入れている」と、イエス様はおっしゃいます。このイエス様の愛を受け入れて下さい。信じて下さい。あなたを無条件で愛しておられます。その愛されている喜びを味わって下さい。しばらくの間祈って下さい。そしてイエス様の愛を受け入れて下さい。(10分)
典礼聖歌 1 2 8番「主を仰ぎ見て」を歌ってこの祈りを結びましょう。

 

INDEXにもどる>