私たちは西日本霊性センターと連携しています。

サダナ東洋の瞑想とキリスト者の祈り

想像と祈り

【23】重荷になった人間関係の改善

 心を静め、こだわりを無くすことをめざして、10分間エクササイズします。(鼻の先端のところの二等辺三角形の辺りに触れる空気の感じ取り、あるいは、体の各部の感じ取り。)

その後――
 あなたにとって、重荷になっている人間関係の相手を思い浮かべて下さい。もし、一人ではなく、何人かがあるなら、一人だけを選んで下さい。誰でしょうか?
(2分)

 その人が、今あなたの前にいることを想像して下さい。どういう顔の人ですか? ふだん、どういう服を着ている人ですか? あなたは、その人を嫌っています。その人の欠点を思い出してください。三つまで見つけてください。たとえば、「あの傾向はいやだ」「あのやり方は嫌い」など、三つ並べて下さい。
(2分)

 次に、その人の良い点(長所、美点)を三つ探して下さい。一つ、二つ、三つ。少なくとも三つの良い点を見つけて下さい。                  (5分)

 今度は、その人から少し離れて、距離を作ってください。その人のところに、イエス様がやってこられます。イエス様はその人に近づきます。イエス様は、どんな気持ちでその人を見つめているでしょうか? イエス様の気持ちがわかるとき、あなたはどう感じますか?                              
(5分)

 次にイエス様はあなたに振り向かれます。振り向かれて、何かをおっしゃいますか? イエス様はあなたに話しますか? それともあなたを見つめるだけでしょうか? しばらく、あなたを見るイエス様を受け止めて、メッセージを聴くことに努めていて下さい。
(5分)

 まだ目を閉じたまま、想像の力で、今自分が居る部屋に戻って下さい。入口がどこにあるでしょうか。窓はどこにありますか。天井は高いですか低いですか。椅子がどこに置かれていますか。あなたは、どのような気持ちになっているのですか。
(2分)

典礼聖歌177番「わたしの心は神のうちに喜ぶ」を歌ってこの祈りを結びましょう。

INDEXにもどる>